お問い合わせ・
無料お見積もり

建ぺい率とはなんですか?よくある質問

敷地面積に対する建築面積(土地を真上から見たときに建物が占める面積。「建坪」とも言われます)の割合です。 例:敷地面積100㎡の土地で、建ぺい率50%の場合、建築面積50㎡の建物が建築可能。 建ぺい率の限度は、用途地域ごとに30%から80%の範囲で定められていますが、いくつかの緩和規定・強化規定が設けられ、立地条件などによって変わってきます。